埼玉県東松山市から不定期発信中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研修残り一週間を大宮の実家から支部まで通っておりました。

毎朝深谷から支部まで50キロ通勤するのが大変になってきまして。。。

あと某有名文房具のカタログ配達のお仕事をいただき、今週はせっせと宅配をやったり、引越しのお仕事をいただいたりと充実した研修をおくれました。ありがとうございます。

今週一週間は大宮で生活しながら横浜・川崎によく行ったり、大宮新都心のビルをウロウロしたりと深谷在住の私にとっては大都会の環境化の毎日でしたので、「ちょっと都会のヒト」になった気分でいたのでしょう。

今日深谷に帰ってきて、ちょっと環境の変化に対応できませんでした(笑)

でもちょっと落ち着くな・・・と感じてしまった。

そして気がつきました私は「北埼玉人」なのだと・・・

やはり北の方は良いです。のどかで山は近いし。そんなに渋滞してないしね。

s-CA360017.jpg
写真はさいたま新都心のとあるビル(33階ぐらいかな)から撮影しました。
久しぶりに高い所へあがったのでまさに天空!
熊谷・深谷はたぶん地平線の彼方でしょう・・・(ウソ)


スポンサーサイト
本日は研修をお休みしまして、ママパパ子育て教室に行ってきました。

深谷市で定期的に開かれる講習のようなもので、実際に妊婦さんの体の負担もパパも身をもって

感じるために7キロほどの重り付きのベストをしょったりしました。(かなり重くて寝てしまうと起き上がるのが容易ではありません。)

あと赤ちゃんのお風呂の入れ方研修。ためになりました。。。とても難しいです。人形をつかっての実技ですが重さや質感もリアルで結構重く、大変な作業です。

ママだけでは大変なのでパパも覚えてサポートしなくてはいけませんね。

首がすわるまでは頭を手で支えていなければならないのでこれは手首のトレーニングをしておかなければなりません。今日はお風呂をいれている間だけで手首がジンジンしてしまいした(涙)

またこのような講習があれば、また参加したいです。
とても丁寧でわかりやすく教えてくださります。感謝です。

まだ研修中であります。

毎日、朝6時に起きて深谷~埼玉県支部(さいたま市)まで通っております。

最近はサンバーに慣れてきたのもあり、サンバーの良さが少しずつ分かってきました。

実に良いクルマです。。。

前は正直、軽トラじゃん、ちゃんと走るのかな~とか疲れそうだなとか色々とマイナスイメージを持っておりました。(たぶん、乗ったことない人の大部分はそう思っていることでしょう)

赤帽サンバーは実に乗りやすいです。軽自動車なのでそれ相応ですが昔、自宅にあったH社のラ○フにくらべると素晴らしさを感じます。

長時間運転しても疲れにくいですし、とりまわしも良く、クルマの操作フィールも素直でダイレクトに伝わってきます。(シフトフィールはいまいちですが)

サンバーを愛する人たちがたくさんいるのもうなずけます。
以前、前の職場のお客様でスバル社エンジニアA君が「サンバー・サンバーほしい」と言っていたことを思い出します。

長い赤帽の歴史の中で培われた経験やノウハウが赤帽サンバーに生かされているのだなあ・・・と感じてしまいます。

画像はサンバーのエンジンです。
s-P1010003.jpg
ヘッドカバーが赤く塗装されております。赤帽の刻印が!!
噂には聞いておりましたが初めて見た時には興奮しました。

赤帽エンジンは通常のエンジンとカタログスペックは同じですが耐久性を重視した専用設計のエンジンだそうです。20万キロエンジンオーバーホールしないでも使えるそうな・・・

確かに赤帽の組合員さんで50万キロ突破とか60万キロ突破(ワンエンジン)というニュースを見ますので・・・しっかりとしたオイル管理とメンテナンス、丁寧な扱い方をすればそこまで行くのも可能でしょう。

自分の赤帽エンジンも長持ちさせなきゃな~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。