埼玉県東松山市から不定期発信中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ研修中であります。

毎日、朝6時に起きて深谷~埼玉県支部(さいたま市)まで通っております。

最近はサンバーに慣れてきたのもあり、サンバーの良さが少しずつ分かってきました。

実に良いクルマです。。。

前は正直、軽トラじゃん、ちゃんと走るのかな~とか疲れそうだなとか色々とマイナスイメージを持っておりました。(たぶん、乗ったことない人の大部分はそう思っていることでしょう)

赤帽サンバーは実に乗りやすいです。軽自動車なのでそれ相応ですが昔、自宅にあったH社のラ○フにくらべると素晴らしさを感じます。

長時間運転しても疲れにくいですし、とりまわしも良く、クルマの操作フィールも素直でダイレクトに伝わってきます。(シフトフィールはいまいちですが)

サンバーを愛する人たちがたくさんいるのもうなずけます。
以前、前の職場のお客様でスバル社エンジニアA君が「サンバー・サンバーほしい」と言っていたことを思い出します。

長い赤帽の歴史の中で培われた経験やノウハウが赤帽サンバーに生かされているのだなあ・・・と感じてしまいます。

画像はサンバーのエンジンです。
s-P1010003.jpg
ヘッドカバーが赤く塗装されております。赤帽の刻印が!!
噂には聞いておりましたが初めて見た時には興奮しました。

赤帽エンジンは通常のエンジンとカタログスペックは同じですが耐久性を重視した専用設計のエンジンだそうです。20万キロエンジンオーバーホールしないでも使えるそうな・・・

確かに赤帽の組合員さんで50万キロ突破とか60万キロ突破(ワンエンジン)というニュースを見ますので・・・しっかりとしたオイル管理とメンテナンス、丁寧な扱い方をすればそこまで行くのも可能でしょう。

自分の赤帽エンジンも長持ちさせなきゃな~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaboujohnny.blog5.fc2.com/tb.php/10-bd5334fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。